お尻の穴の周り

「お前の毛って、こんなところまで生えてるんだな」
「いやぁん! あなた、そんなところは見ないで」

旦那様の指が お尻の穴の周りをなぞってる
普段はしっかり剃ってるんだけど ここ数日忙しくて

「どんな体勢で剃ってるんだ こんな場所を」
まだらに伸びかけた恥毛を なぞってゆく指先を感じる

「そんなこと……いえません」
私が恥ずかしがることを見つけるのが
とても上手なダーリン

真っ赤になってうつむこうとしても あごは引けない
割れ目とお尻の穴が すぐ目の前に見えている

「今度からは、俺がいつも剃ってやろうか?」
両足の間から覗き込んだ旦那様が
いたずらっ子のように笑った